Art Spot かくあむ  山内 豊 ギャラリー 本文へジャンプ


   ただいま制作中 ― 詩画ニットの場合





 まず、画仙紙に自作の詩や句を書きます。
 それと写真に撮った絵を組み合わせ、方眼紙に描きます。
 次に毛糸を選びます。額装の場合は中細で3号棒針、タペストリーは縁のゴム編みを極太、内側は並太で7号棒針、編みぐるみはモヘアや極細、中細をあわせ5号棒針で編みます。
横に方眼紙と写真を置き、小品なら1〜2週間。大作の「般若心経」タペストリーは半年を要しました。縁以外は、すべてメリヤス編みです。
 字を編んでる時や、人の顔の陰影を編んでいて、明らかに間違えた場合を除き、ほどくことはありません。二度と同じものはできません。私にとって制作はライブです。
 BGMは以前は美空ひばり。最近はちあきなおみと新垣勉、クシシュトフ・キェシロフスキ監督作品のサントラです。


  Copyright (C) 2007-2018 Art Spot Kakuamu. All Rights Reserved.